ダイエットを助ける健康食品
2019.09.02

ギムネマの効果とは?―砂糖の甘みを消す不思議な植物―

ギムネマシルベスタという不思議な植物を知っていますか?この葉をかじると甘みを感じなくなるという特徴があります。ここから抽出された「ギムネマ酸」という成分は、血糖値が高めの人やダイエットが気になる人向けのサプリにもなっています。ここではギムネマについて詳しく解説していきます。

監修医師

監修 管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士  篠原絵里佳

ギムネマ 生薬

ギムネマシルベスタ(和名:ホウライアオカズラ)は、古くからその不思議な特性によって注目され、原産地のインドでは伝統医学アーユルヴェーダなどで使用されてきました。

現代では、この植物から抽出されたギムネマ酸を配合したサプリが、血糖値が高めの人やダイエットしたい人向けに販売されています。その効果はどれほどのものなのか、さっそく見ていきましょう。

ギムネマとは?

ギムネマシルベスタ(以下、ギムネマ)は、インドやインドネシアなどの熱帯地方に広く分布するガガイモ科の植物です。その歴史は古く、紀元前6世紀にはインドの医聖スシュルータにより糖尿病の治療に用いる生薬として記載されています。その後、19世紀終わりになってから、効果を発揮する成分「ギムネマ酸」が分離されました[1]。

その効果とは、ギムネマの葉を噛むと砂糖の甘みを感じることができなくなるというものです。このことからギムネマは味覚修飾植物と呼ばれています。

具体的には、ギムネマの葉を噛んで1~2分後に「砂糖粒」をなめると、まるで「砂粒」を口に入れたように感じるという不思議な作用です。消える味覚は甘みだけで、塩味や酸味、苦味には影響がありません。口をゆすいだ後もしばらくこの効果は続きます(10~30分)。ちなみに、この効果は人を含む霊長類以外の動物にはほとんど効果を示さないそうです[1]。

このような特殊な作用から、ギムネマはヒンディー語で「グルマール」(砂糖を壊すもの)と呼ばれています。

ギムネマの甘味抑制効果

ダイエットに敏感な人は、ギムネマの甘み消失作用から「これで甘いものを食べる気持ちが抑えられるのでは?」とピンと来たかもしれません。このことについて調べたアメリカの臨床研究があります[2]。

この研究には67人の成人が参加しました。好きなキャンディを食べた後に、ギムネマ酸もしくは偽薬(プラセボ)を飲ませ、追加でキャンディを渡したときにどのくらい食べるかを検証しました。その結果、ギムネマ酸を飲んだグループでは、プラセボを飲んだグループと比較して、追加のキャンディを食べた量が31%少なかったと報告されています。

なお、追加のキャンディを食べたいという欲求については大きな差は出ませんでしたが、ギムネマ酸を飲んだグループは追加のキャンディをあまり美味しいと感じなかったそうです。

このことから、ギムネマ酸を摂取することで甘いものを食べ過ぎないようにできるかもしれません。

ギムネマの血糖値抑制効果

もう一つ、ギムネマには血糖値を下げる効果があると言われています。

ギムネマ酸は舌だけでなく、小腸にも作用を及ぼします。小腸は食事に含まれる糖質を消化して体内に吸収します。しかし、ギムネマ酸があると、小腸の上皮細胞にある糖質を取り込む仕組みが邪魔されるので、結果的に血糖値の上昇を抑えられるのではないかと考えられています。

冒頭で触れたように、古代インドではギムネマを糖尿病の薬として使っていました。経験的にこの作用を知っていたのでしょう。

では、血糖値が高めの人にとって、ギムネマ酸は期待できる成分なのでしょうか。調べてみたところ、このような人に合致する臨床試験を見つけることができませんでした。ギムネマ酸を配合している機能性表示食品も出ているのですが、ギムネマ酸以外の複数の成分を組み合わせたものです。

どうも、ギムネマ酸には血糖値を下げる効果はありそうだけれど、血糖値が高めの人にとって意味があるのかどうかは分かりません。ただ、もし強い効果があるのなら、ギムネマ酸単独でトクホや機能性表示食品になっていたり、医薬品の成分として使われていたりするはずですよね。

ギムネマ酸で甘い物と距離を置こう

今回調べた結果では、ギムネマ酸は「甘い物への誘惑」を断つきっかけとして使うのが良さそうです。つい気が付くと甘い物を口に入れてしまう癖が付いている人には、ギムネマ酸をうまく使うことでその悪習を改善できるかもしれません。

なお、人によってはギムネマ酸を摂取すると吐き気や不快感などが出ることがあるようです。妊娠中と授乳中については安全性を担保する十分な情報がまだないため、避けた方がいいでしょう。

参考文献

  1. [1]井本敏明. 生体の糖受容と植物配糖体ギムネマ酸. 生物物理 1990; 30(3): 146-150
  2. [2]Stice E et al. Gymnemic acids lozenge reduces short-term consumption of high-sugar food: A placebo controlled experiment. J Psychopharmacol 2017;31(11):1496-1502.

今すぐ読みたい

「ダイエットを助ける健康食品」の関連情報