運動を助ける健康食品
2019.08.01

アスパラギン酸の効果とは?―ミネラル補給で疲労回復を―

「アスパラギン酸」と聞くと、何となく疲労に良さそうなイメージがありますよね。似たような名称の栄養補給ドリンクの影響かもしれません。そこで、アスパラギン酸に疲労回復の効果が本当にあるのか調べてみると、意外な事実が浮かび上がってきました。

監修医師

監修 管理栄養士・料理家  磯村優貴恵

アスパラギン酸 疲労回復

滋養強壮、肉体疲労時の栄養補給を目的として、L-アスパラギン酸カリウムやL-アスパラギン酸マグネシウムなどを含有したドリンクを、ドラッグストアやコンビニで見かけたことはありませんか?このことから「アスパラギン酸には疲労回復効果がある」というイメージをお持ちの方もいるでしょう。

ただ、アスパラギン酸そのものの効果としては、そのイメージとはちょっと異なるようです。どういうことか、詳しく解説していきます。

アスパラギン酸とは?

私たちの身体は、20種類のアミノ酸からなるタンパク質によって構築され、生命活動を維持しています。その20種類のアミノ酸のうち、人類の歴史で最も早く1806年に分離されたのが「アスパラギン」というアミノ酸(の誘導体)です。野菜のアスパラガスから抽出したので、この名前が付きました[1]。

このアスパラギンは体内にある酵素の働きで「アスパラギン酸」というアミノ酸になります。逆にアスパラギン酸からアスパラギンを作ることもできますし、別の物質(オキサロ酢酸やグルタミン酸)を使って新たにアスパラギン酸を作り出すこともできます。つまり、体内で必要な量を作り出すことができるので、必ずしも食事から補給する必要のない「非必須アミノ酸」と位置づけられています。

アスパラギン酸の体内での働き

アスパラギン酸は体内でさまざまな働きに関わっています。体内のタンパク質の材料になるのはもちろん、脳神経の信号を伝達する物質として働いたり、体内で発生した不要なアンモニアを無毒化するための回路(尿素回路;オルニチン回路)を動かしたり、オキサロ酢酸に変化して、細胞がエネルギーを作り出すための回路(クエン酸回路;TCAサイクル)を回すのに使われたりします。

これらの働きがうまくいかなくなると、細胞がエネルギーを作り出せなかったり、有害物質が溜まってしまったりします。このことから、アスパラギン酸が不足すると疲労を起こしやすくなるだろう、と想像することはできます。ただ、これだけ生物にとって大事な物質だからこそ、他の物質から体内で合成できる仕組みを備えているので、めったに不足することはありません。

アスパラギン酸の疲労回復効果

では、アスパラギン酸を補給すると、疲労回復が見込めるのでしょうか。調べてみると、ラットなどの動物で実験した研究は見つかったのですが、人間にアスパラギン酸だけを投与して疲労回復を検証した臨床試験は見つけることができませんでした。このことから、アスパラギン酸そのものの補給が疲労回復に効くとは言えません。

アスパラギン酸塩なら話は別

それではなぜ、L-アスパラギン酸カリウムやL-アスパラギン酸マグネシウムが含まれる栄養補給ドリンクが医薬部外品として売られているのでしょうか。

それは、カリウムやマグネシウムと結合した「アスパラギン酸塩」だからです。カリウムなどの必須ミネラルを体内に吸収させる手段として、アスパラギン酸にくっつけた形だと効率が良いのです。実際に、アスパラギン酸にカリウムやマグネシウム、カルシウムなどを付けた医薬品が、低カリウム血症患者などへのミネラル補給のために使われています[2]。

低カリウム血症とまではいかなくても、運動や過労時などに体内のミネラルが多く失われてしまい、少し足りなくなっていることもあるでしょう。そんなときにL-アスパラギン酸カリウムやL-アスパラギン酸マグネシウムが入った栄養補給剤を飲むと、素早くカリウムやマグネシウムの補給ができて、疲労が回復しやすくなるということは十分に考えられます。だから医薬部外品として認可されているのです。

運動時や疲労時にはミネラル補給を

ここまで解説してきた通り、アスパラギン酸そのものはあまり体内で不足せず、サプリとして補給しても疲労回復効果があるかどうかははっきりしていません。むしろ体内にミネラルを効率的に取り込むサポートをすることで、間接的に疲労回復に役立つこともあると考えた方がいいでしょう。

今回、アスパラギン酸の効果に着目したことをきっかけに、改めて運動時や疲労時のミネラル補給の大切さに目を向けてみてはいかがでしょうか。

参考文献

  1. [1]明石武和ほか. アミノ酸の新しい分離法の試み. 化学と生物 1972; 11: 13-21
  2. [2]ニプロESファーマ株式会社. アスパラカリウム錠300mg/アスパラカリウム散50%.インタビューフォーム(2017年10月改訂)

今すぐ読みたい

「運動を助ける健康食品」の関連情報