運動を助ける健康食品
2019.08.01

コエンザイムQ10の効果とは?―日常生活の疲労を軽減―

健康食品のなかでも「コエンザイムQ10」は有名な成分です。以前はダイエットや美容、疲労に良いという触れ込みで広く宣伝されていましたが、現在では疲労回復をうたった機能性表示食品(還元型コエンザイムQ10)が出ています。ここではコエンザイムQ10の疲労回復効果を中心に解説します。

監修医師

監修 管理栄養士  横川仁美

コエンザイムQ10サプリメントイメージ

「コエンザイムQ10」は健康食品のなかでもかなり名が知られた成分ではないでしょうか。コエンザイムQ10はもともと医薬品(代謝性強心剤)として利用されている成分で、2001年に「医薬品としての効果をうたわない」ことを条件に食品に添加することが許されました。この規制緩和による健康食品ブームに乗って、大々的にダイエットや美容、抗酸化作用、疲労回復などの効果が宣伝され、有名になりました。

そこから20年弱経過してだいぶ落ち着き、多くのメーカーは以前のように声高に美容効果などをうたうことは控えているようです。現在では「還元型コエンザイムQ10」を関与成分とした機能性表示食品が、日常生活の一過性の疲労感を軽減する効果を表示して販売されています。ここではコエンザイムQ10の疲労改善効果について解説します。

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10は脂溶性の「ビタミン様物質」です。細胞内にあるミトコンドリアでエネルギーを作り出す過程をサポートする作用があります。このように身体の働きをサポートする栄養素として各種のビタミンがあり、これらは体内で作れないので食事から補給する必要があります。しかし、コエンザイムQ10は体内で作り出すことができるため、ビタミン「様」物質と呼ばれています。

コエンザイムQ10は、イソプレンという物質が10個つながってできているために「10」という数字が付いています。ほとんどの食品(肉類や魚介類に多い)に含まれるコエンザイムQ10は酸化型(ユビキノン)が多く、体内で吸収しにくいと言われていました。その後、体内ではコエンザイムQ10は還元型(ユビキノール)の形で存在していることが分かり、技術の進歩により還元型が開発され、商品化されています(その一部が機能性表示食品として届出をしています)[1]。

還元型コエンザイムQ10の効果とは?

還元型コエンザイムQ10を関与成分とした機能性表示食品のすべてが「細胞でのエネルギー産生を助け、日常の生活で生じる一過性の身体的な疲労感を軽減する機能がある」旨だけを表示しています(2019年6月末現在)。

機能性表示食品を届け出る際には、消費者庁にその根拠を示した書類を提出する必要があります。もし、コエンザイムQ10の美容やダイエット効果にきちんとした根拠があれば、その機能をうたった商品も出るはずですよね。疲労回復しか届け出がないということは、現状ではそれしか証明できていないと考えられます。

その機能性表示食品の届出書類を見ると、有効性の科学的根拠として5つの研究論文を取り上げ、うち4つでコエンザイムQ10の疲労回復効果を肯定する結果が出ていると記載されています(残り1つは判定保留)。ここでは、その4報のうち、最も多い人数の日本人で行われた試験の結果を簡単に紹介します。

還元型コエンザイムQ10の臨床試験

この試験では、健康な中高年の日本人60人を対象に、還元型コエンザイムQ10(1日150mg)が入ったカプセル、もしくは偽のカプセル(プラセボ)を8週間摂取してもらい、身体的活動量や疲労などの指標を調査しました。

その結果、偽のカプセル(プラセボ)を飲んだ群もコエンザイムQ10のカプセルを飲んだ群も、身体活動量(歩数)やエネルギー消費量が少しだけ増えました。歩数については、コエンザイムQ10群だけは摂取前と比較して変化がありました(6579歩→7657歩)。また、疲労について質問票(SF-36)を用いて評価したところ、「活力」「心の健康」「精神的側面のQOL」のスコアが摂取前に比べて改善していました[2]。

過剰な期待は禁物

コエンザイムQ10はその知名度の割には、有効性(効果)が証明されている機能は少ないです。疲労回復効果についても、プラセボと比較して大きな差が出ているわけではないので、過剰な期待はしない方がいいでしょう。また、医薬品でも使われている成分だからといって、健康食品でも同等の有効性や信頼性が担保されているわけではありません。

なお、コエンザイムQ10は降圧薬の作用を強めたり、ワルファリンの作用を弱めたりする可能性があります。薬剤を処方されている人は、コエンザイムQ10を飲む前に医師や薬剤師に相談するようにしてください。

参考文献

  1. [1]藤井健志. 還元型コエンザイムQ10(ユビキノール)の生理機能と健康. Vitamins (Japan)2016; 90 : 261-265.
  2. [2]清水和弘ら. 還元型コエンザイムQ10 が中高齢者の口腔免疫能および健康関連QOLに及ぼす効果. 日本補完代替医療学会誌 2015; 12: 37-43.

今すぐ読みたい

「運動を助ける健康食品」の関連情報