運動を助ける健康食品
2019.08.01

α-リポ酸の効果とは?―冷や汗、手足のふるえには要注意―

「α-リポ酸」はダイエット用サプリとしてよく知られています。抗酸化作用やダイエット効果が期待でき、運動時の疲労回復にもよいと言われています。ここでは、ダイエットを頑張ろうと思っている人が運動時の疲労を軽減するためにα-リポ酸を飲むべきかどうか、調べてみました。

監修医師

監修 管理栄養士  横川仁美

ほうれん草イメージ

これからダイエットに取り組む人にとって、「α-リポ酸」は魅力的なサプリに見えるのではないでしょうか。体重減少の効果があり、運動時の疲労も回復する効果もあるらしいので、一石二鳥ですよね。

でもよく調べてみると、α-リポ酸の体重減少効果についてはわずかにあるものの、短期間しか効果がないという結果が出ています[1]。また、運動時の疲労についてはその根拠となるデータが見つかりませんでした。むしろ、α-リポ酸を飲んで疲労感を訴え、病院に行くことになった事例が見つかったくらいです[2]。

どうしてこんなことになってしまったのでしょうか?詳しく解説していきます。

α-リポ酸とは?

α-リポ酸は、「チオクト酸」とも呼ばれるビタミン様物質です。食品としてはレバーやほうれん草、トマト、ブロッコリーなどに少し含まれています。

α-リポ酸は細胞内のミトコンドリアがエネルギーを作り出す経路の2カ所の反応をサポートする補酵素として利用されており、身体にとって重要な物質です。重要だからこそ、体内では不足しないように制御されており、あえてα-リポ酸を補充する必要はありません。そのためビタミン「様」物質という名前が付いているのです。

ただし、加齢により体内のα-リポ酸の量が減っていく可能性が指摘されています[3]。

α-リポ酸の効果とは?

α-リポ酸の持つ作用メカニズムから、補充することで人体に良い効果を及ぼすのではないかと期待されてきました。例えば、エネルギー産生のサポート作用からダイエット効果が見込めるのではないか、抗酸化作用から糖尿病合併症の改善につながるのではないか等です。これらの一部については、効果は弱いながらも、支持する研究結果が出ているようです。

では、α-リポ酸の疲労回復効果についてはどうでしょうか。実はα-リポ酸(チオクト酸)は医薬品として利用されています。その効能・効果の一つに「激しい肉体労働などでチオクト酸の需要が増大した場合の補給」というものがあります。それなら、食品(サプリ)でα-リポ酸を摂れば疲労回復ができるのでは?と考えるのは無理もありません。

しかし、α-リポ酸と疲労の関係について調べた臨床試験を見つけることはできませんでした。また、医薬品として承認されているので、その添付文書などを確認してみると、臨床成績や薬理作用に関する項目は「該当資料なし」としか記載がありませんでした[4]。α-リポ酸が医薬品として使われ始めたのが1960年代前半とかなり古いので、経験的に使われてきた実績はあるにせよ、現在の医薬品に求められるレベルのデータがないのでしょう。

つまり、少なくとも食品(サプリ)としてのα-リポ酸による疲労改善効果は「科学的にある」とは言えない状況です。ダイエットのための運動で感じる疲労を軽減するためだけにα-リポ酸を摂ることはあまりおすすめできません。

α-リポ酸の摂取で起こる病気がある

それどころか、α-リポ酸を摂って健康被害が起こった事例が複数報告されています。それはインスリン自己免疫症候群(IAS)という病気で、インスリンに一時的にくっつく自己抗体ができることで低血糖状態に陥って、冷や汗や手足のふるえ、動悸、吐き気、めまい、疲労感などが起こります。

少しややこしい話ですが、IASが低血糖を起こす仕組みは下記のような流れです。

  1. 食事により血糖値が上がる
  2. 膵臓が血糖値を下げるホルモン「インスリン」を作って放出する
  3. インスリンに自己抗体がくっつき、その作用を阻害する
  4. 血糖値が下がらないので、膵臓はインスリンをもっと作って放出する
  5. インスリンにくっついていた自己抗体が外れる
  6. 一気に大量のインスリンが作用し、血糖値が下がり過ぎる
  7. 低血糖発作が起きる

なぜα-リポ酸によってIASが起こるのかはよく分かっていませんが、特定の遺伝的素因(HLA-DRB1*04:06)を持つ人がSH基を持った薬剤(α-リポ酸など)を摂ると起こりやすいことが分かっています。この遺伝的特徴をもつ人は東アジア、特に日本に多いと言われています[5]。

α-リポ酸のダイエット効果を期待してサプリを飲んでいる人は、冷や汗や手足のふるえなどの低血糖症状が出た場合は、すぐに飲むのを止めましょう。α-リポ酸の摂取を止めれば回復することが多いですが、低血糖状態が続くと命の危険があるため、病院にかかって医師に診てもらいしましょう。

参考文献

  1. [1]Kucukgoncu S et al. Alpha-lipoic acid (ALA) as a supplementation for weight loss: results from a meta-analysis of randomized controlled trials. Obes Rev. 2017 May;18(5):594-601.
  2. [2]Ishida Y et al. Alpha-lipoic acid and insulin autoimmune syndrome. Diabetes Care 2007 Sep;30(9):2240-1.
  3. [3]北海道薬剤師会 ほっかいどう・おくすり情報室.情報コーナー「α-リポ酸」.2006
  4.  http://www.doyaku.or.jp/guidance/data/22.pdf(参照2019-07-03)
  5. [4]日新製薬株式会社.チオクト酸注25mg「日新」インタビューフォーム(2016年3月改訂、第3版)
  6. [5]厚生労働省.α-リポ酸に関するQ&Ahttps://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/alipoic-qa.html(参照2019-07-03)

今すぐ読みたい

「運動を助ける健康食品」の関連情報