ダイエットを助ける健康食品
2019.05.31

メタボ予防に効果的な保健機能食品(関与成分)一覧

メタボ予防に取り組むにあたって、「血糖値/血圧/コレステロールが高めの方に」と書かれている食品やサプリはどんなものなのか気になりますよね。ここでは保健機能食品(特定保健用食品と機能性表示食品)として販売されている関与成分を作用ごとに整理して紹介します。

監修医師

監修 管理栄養士  廣野沙織

飲み物を選ぶ男女イメージ

そろそろメタボが心配になってきたあなた。健康診断などで「血糖値が高め」、「血圧が高め」、「コレステロールが高め」などと言われていませんか?メタボ予防には体脂肪(特に内臓脂肪)を落とすことも重要ですが、血糖・血圧・コレステロールについても気を付ける必要があります。

そんなときに、食生活を改善するサポートをしてくれるのが「保健機能食品」です。ここでは、血糖、血圧、コレステロールが気になる人向けに開発・販売されている保健機能食品、すなわち特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品に含まれる関与成分を紹介していきます(2019年4月8日現在)。

なお、メタボについて詳しくは『メタボはただの肥満じゃない!メタボ対策「待ったなし」の理由』『ダイエットを助ける食材(保健機能食品の関与成分)一覧』を、トクホと機能性表示食品の違いについては『トクホと健康食品、どっちがいい?―トクホとは何か、知って得しよう―』をご覧ください。

※下記のでは、トクホとして許可を得ている商品がある場合は[特]、機能性表示食品として届出をしている商品がある場合は[機]のマークを付しています。

血糖値が気になる人におすすめの保健機能食品(関与成分)一覧

血糖値が気になる人におすすめのトクホ、機能性表示食品に含まれる関与成分をまとめました。

難消化性デキストリン[特][機]

難消化性デキストリンは、食事から摂取した糖質や脂質が小腸粘膜に触れるのを物理的にブロックし、吸収にかかる時間を長くします。結果的に、糖や脂の吸収が穏やかになります。

また、難消化性デキストリンは食物繊維の一種なので、お腹の調子を整える作用もあります。難消化性デキストリンについて詳しくは、『難消化性デキストリンの効果とは?―ダイエットに効果的な飲み方―』をご覧ください。

このような食物繊維の特徴を活かした関与成分には下記もあります。

  • 大麦若葉由来食物繊維[特]
  • 難消化性再結晶アミロース[特]
  • α-シクロデキストリン[機]
  • イソマルトデキストリン[機]
  • 大麦β-グルカン[機]
  • グアーガム分解物[機]
  • ポリデキストロース[機]
  • イヌリン[機]

グァバ葉ポリフェノール[特]

グァバ葉ポリフェノールは、糖質を分解して体内に吸収できる形にする消化酵素(アミラーゼ、マルターゼ、スクラーゼ)の働きを抑える作用があります。このため、糖質の消化・吸収が遅れ、食後の血糖値の上昇がゆるやかになります。

このように糖質の消化酵素の働きを抑制する関与成分には下記もあります。

  • 0.19小麦アルブミン(アミラーゼを阻害)[特][機]
  • L-アラビノース(スクラーゼを阻害)[特]
  • エピガロカテキンガレート(α-グルコシダーゼ、α-アミラーゼを阻害)[機]
  • ターミナリアベリリカ由来没食子酸(α-グルコシダーゼを阻害)[機]
  • サラシア由来サラシノール(α-グルコシダーゼを阻害)[機]
  • ボタンボウフウ由来クロロゲン酸(α-グルコシダーゼを阻害)[機]
  • ネオコタラノール(α-グルコシダーゼを阻害)[特][機]

5-アミノレブリン酸リン酸塩[機]

5-アミノレブリン酸リン酸塩を補充することで、細胞内でエネルギーを作り出すミトコンドリアが正常に働くようにサポートすることができ、血糖値が高いときに対応できる力(耐糖能)を改善すると考えられています。

アカシア樹皮由来プロアントシアニジン[機]

アカシア樹皮の抽出物に含まれるプロアントシアニジンが、ブドウ糖(グルコース)を取り込む機能を阻害して、糖の吸収を抑えます。似たような作用のある成分としてギムネマ酸[機]があります。

バナバ葉由来コロソリン酸[機]

フィリピンでお茶や野菜として食べられているバナバという植物の葉に含まれるコロソリン酸は、血液中の糖質を細胞へ取り込むサポートをしたり、体内で糖が新たに作られたり(糖新生)するのを抑制します。

血圧が気になる人におすすめの保健機能食品(関与成分)一覧

血圧が気になる人におすすめのトクホ、機能性表示食品に含まれる関与成分をまとめました。

γ-アミノ酪酸(GABA)[特][機]

GABAは自律神経に作用して、心臓や血管の収縮を部分的に抑制したり、血管を収縮させるノルアドレナリンの分泌を抑えたりすることにより、血圧を低下させます。

このように自律神経に作用して降圧させる関与成分には下記もあります。

  • 杜仲葉配糖体(ゲニポシド酸)[特][機]
  • GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)[機]

ゴマペプチド[特]

血圧を上げるホルモン(アンジオテンシンII)を作り出すアンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害することで、血圧を下げる効果を発揮します。

このようにアンジオテンシン変換酵素を阻害する関与成分には下記もあります。

  • イソロイシルチロシン[特]
  • サーデンペプチド[特][機]
  • ラクトトリペプチド[特][機]
  • ローヤルゼリーペプチド[特]
  • 海苔オリゴペプチド[特]
  • 大豆ペプチド[特][機]
  • α-リノレン酸[機]
  • イワシペプチド[機]
  • トリペプチドMKP[機]
  • わかめペプチド[機]

クロロゲン酸類[特][機]

体内でつくられたNO(一酸化窒素)には、血管を拡げる作用があります。クロロゲン酸類はこのNOをサポートすることで、血圧を下げるように働きます。

同じような作用をもつ関与成分は下記の通りです。

  • モノグルコシルヘスペリジン[特]
  • 燕龍茶フラボノイド[特]
  • カカオフラバノール[機]
  • ヒハツ由来ピペリン[機]
  • 硝酸塩[機]

酢酸[特][機]

お酢などに含まれる酢酸は、体内で代謝される際にアデノシンという物質を作り出します。このアデノシンには血管を拡げる作用があります。つまり酢酸にはアデノシンを介して血圧を下げる効果があります。

『酢酸(お酢)の効果とは?―内臓脂肪が気になるぽっちゃりさんへ―』もご覧ください。

コレステロールが気になる人におすすめの保健機能食品(関与成分)一覧

コレステロールが気になる人におすすめのトクホ、機能性表示食品に含まれる関与成分をまとめました。

キトサン[特][機]

消化管では、脂肪を吸収しやすくするために胆汁酸が分泌されています。この胆汁酸はコレステロールから作られており、多くは体内で回収されて再利用されます。キトサンは胆汁酸と結合することで、便として胆汁酸を体外に排泄しやすくします。このため、体内では新たに胆汁酸を作るためにコレステロールが使われることになります。こうしてキトサンはコレステロールが高めの方の血中コレステロール値を低下させると考えられています。

『キトサンの効果とは?―カニ由来の食物繊維でコレステロール対策―』もご覧ください。

このように胆汁酸に着目した作用をもつ関与成分は下記があります。

  • ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS[特]
  • 大豆たんぱく質[特]
  • 低分子化アルギン酸ナトリウム[特]
  • 松樹皮由来プロシアニジン[機]

サイリウム種皮由来の食物繊維[特]

記事の最初に取り上げた難消化性デキストリンと同様に、サイリウム種皮由来の食物繊維も消化しにくい成分です。食事から摂取した脂質が小腸から吸収されるのを物理的にブロックし、吸収しにくくします。大麦β-グルカン[機]も同様に働きます。

茶カテキン[特]

食事に含まれるコレステロールは、小腸内で微粒子(ミセル)に溶け込んだ状態になってから体内に吸収されます。茶カテキンはミセル中のリン脂質と結合し、その影響でコレステロールがミセル内で溶けにくくなってしまい、コレステロールを体内に取り込むことができなくなります。

同様の作用をもつ関与成分としては下記もあります。

  • 植物ステロール[特]
  • ガレート型カテキン[機]

リコピン[機]

トマトやスイカなどに含まれるリコピンは、血液中で脂質の合成に関わるタンパクや酵素に働きかけて、LDL-コレステロール(悪玉)を減らし、HDL-コレステロール(善玉)を増やします。

同様に、肝臓や脂肪組織などにおけるコレステロール代謝の調整作用がある関与成分として下記があります。

オリーブオイルポリフェノール(ヒドロキシチロソール)[機]

オリーブオイルポリフェノールに含まれる強力な抗酸化作用をもつヒドロキシチロソールなどにより、LDL-コレステロールが酸化LDLコレステロール(血管に障害を与える状態)になるのを抑制します。

いかがでしょうか。血糖・血圧・コレステロールが気になる人のために、いろいろな成分が開発されているんですね。しかし、これらはあくまで「食品」であり、薬ではありません。血糖・血圧・コレステロールを下げる作用は強くはないので、過信は禁物です。メタボ予防への取り組みをサポートしてくれるものとして有効活用しましょう。

参考文献

  1. ・消費者庁. 特定保健用食品許可(承認)品目一覧
  2. https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/health_promotion_190312_0001.xls
  3. ・消費者庁. 機能性表示食品の届出情報検索
  4. https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc01/

今すぐ読みたい

「ダイエットを助ける健康食品」の関連情報