ダイエットを助ける健康食品
2019.09.02

サラシアの効果とは?―根や幹のコップで糖尿病予防?―

「サラシア」はインドの伝統医学アーユルヴェーダで生薬(ハーブ)として使われてきた成分です。現代ではこのサラシアを関与成分とした、血糖値が高めの人向けのトクホや機能性表示食品が売られています。ここではサラシアとその効果について詳しく解説します。

監修医師

監修 管理栄養士  廣野沙織

サラシノール サプリ

「サラシア」はインドやスリランカ、タイなどの熱帯地方に生息する木(サラシア属植物)から抽出した成分です。この成分はインドの伝統医学アーユルヴェーダなどで昔から使われており、スリランカでは「この木の根や幹をくり抜いて作ったコップで水や酒を飲むと糖尿病の予防になる」と言い伝えられていたそうです[1]。

このサラシア属植物から抽出される有効成分は4種類あります。

  • サラシノール
  • コタラノール
  • ネオサラシノール
  • ネオコタラノール

このうち、ネオコタラノールは特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品の関与成分に、サラシノールは機能性表示食品の関与成分として利用されています。効果や作用メカニズムはいずれも同じですので、ここでは総称して「サラシア」と記載します※。

※同じサラシアを原料とするものでも、製品によってその関与成分は異なり、根拠も異なります

サラシアの効果とは?

原産国で昔から言い伝えられてきたように、サラシアは血糖値に関係があるようです。サラシアは小腸にある糖の消化酵素(α-グルコシダーゼ)を阻害することで、食後の血糖値の上昇を抑えると言われています。どういうことか、簡単に説明していきます。

私たちは食事から糖質を消化・吸収してエネルギー源にしています。ご飯やパン、お菓子などに含まれている糖質は、消化管内で消化酵素により小さく切り分けられることで、体内に吸収することができるようになります。

小さく切り分けられた糖は小腸で吸収された後、すぐに血液内に入ります。食後は吸収された糖が血液に入っていき、血液内の糖が増えます。これが「食後血糖値の上昇」と呼ばれる状態です。

ところが、そこにサラシアのような、糖の消化酵素の働きを邪魔する成分があると、効率良く糖を切り分けることができなくなります。なかなか小腸から吸収できる形にならないので、血液への糖の移動がゆっくりになります。つまり、食後血糖値の上昇がおだやかになるということです。

サラシノールの臨床試験

では、どの程度、食後血糖値の上昇が抑えられるのでしょうか。サラシノールを例に、日本人の成人男女48人を対象とした臨床試験の概要をご紹介します[2]。

この試験には、空腹時血糖値が正常の人(70~109mg/dL)とやや高めの人(110~125mg/dL)が参加しました。サラシア由来サラシノールを0.03mg含む飲料を飲んでもらったグループでは、サラシノールを含まない偽の飲料を飲んだグループよりも平均で食後血糖値(米飯摂取後30分のピーク値)が6mg/dL低いという結果が出ました。

このことから、サラシノールを飲むと食後血糖値の上昇を少し抑えられる可能性があると言えます。

なお、サラシアの効果を得るためには、食前に飲む必要があります。なぜならば、糖分が入ってくる少し前か、同時くらいにサラシアの成分も腸内に届いていないと効果が出にくいと考えられるからです。

サラシアにプラスしてベジファーストも!

食後血糖値の急激な上昇は、血管を傷つけたり、インスリンを過剰に出して脂肪を蓄えやすくなると考えられています。食後血糖値が気になる人はサラシアを試してみても良いかもしれません。

とはいえ、サラシアの効果自体はそこまで強くないので、これにプラスして「ベジファースト」も取り入れてみてください。これは簡単に食後血糖値の上昇を抑えることができる方法です。詳しくは『野菜から食べるだけでダイエットに!「ベジファースト」の効果とは』をご覧ください。

サラシアの効果をもっと得ようとして、一度にたくさん摂ることは良くありません。多く飲めば飲むほど、腹痛や膨満感、げっぷ、吐き気や腹痛、下痢などが起こりやすいことが分かっています。

また、糖尿病の治療薬を使っている人はサラシアの使用は控えてください。血糖値が下がり過ぎてしまう懸念があります。妊娠中と授乳中については安全性を担保する十分な情報がまだないため、避けた方がいいでしょう。

参考文献

  1. [1]サラシア属植物とは. サラシア属植物普及協会
  2. http://www.salacia-association.jp/about.html(参照2019-07-19)
  3. [2]北林広巳ほか. サラシアエキス含有飲料の食後血糖上昇抑制効果と長期摂取および過剰摂取の安全性の検討. 健康・栄養食品研究 2007; 10(2): 23-36

今すぐ読みたい

「ダイエットを助ける健康食品」の関連情報